岡本太郎

先日川崎にある岡本太郎美術館へ行ってきたよ。

ここは去年からずーっと行こう行こうと思ってたとこ!

やっと行けた!!

IMG_1851

木に囲まれた石畳の階段をひたすら下りてく。

結構長い。

IMG_1853

入口の前。

IMG_1858

入口。

Tarou-Arm

痛ましき腕。

何度も塗り重ねられたような深い色した真っ赤なリボンに心奪われる。

絵画からあふれるパワーに胸がドキドキする。

taro-Jump

跳ぶ。

この色遣いと色の組み合わせ。

胸がときめいて涙でそうになったw(注:私の涙腺はおかしいのです)

絵は大好きだけど、全然詳しくないし、うまい感想をいえないけど

心が落ちた時はここにまたこよう。

この胸の高鳴りで絶対に元気になるわー。

IMG_1866

その近くに展望台があって

東京タワー・スカイツリー・富士山が見えましたよ。

展望台に干支の像が並んでて可愛かったのでカシャコ。

午年なのでね。

来年は年女ですなー。

ちなみに多磨霊園には岡本太郎のお墓があって

ここは去年行ってきた!

IMG_0655

ステキな彫像なんだよねー。

IMG_1865

それはそうと先日誕生日をむかえました。

ま、フツーに仕事なうえ

残業までしてたのですがw

うちに帰ったらみっちゃんがビールと煮ものとワインとお肉を用意してくれておりました。

ありがとー!

昨日久々に一昨年の9月~10月に1ヶ月間だけ書いた日記を読みなおしてみた。

書くことで自分の気持ちを整理し、自分が壊れないように必死だったんだな。

あの時の自分を考えるとなんともいえない気持ちになる。

本当につらかったのだな。

そしていまもまだ心の中でくすぶる、また別の悩み。

それはいつか消えることがあるのかな。

でも、その日記にあった

私の1度しかない人生で
お互い一緒にいてほっとできる
心の支えとなりあえる相手を見つける方が
最優先だと思えた

これにつきるんだろう。

そして、それが叶った今がある。

それなのになぜ人は欲深いんだろう。

私の中からやっぱり消えることのない思いがある。

でも、みっちゃんがその思いを根本から尊重してくれて

口先だけでない部分に本当に救われた思いがしたんだ。

ありがとう。

わからない人には絶対にわからない気持ち。

わかってほしい人にだけわかってもらえたらそれでいい。