ハーフバースデー

  
2月18日。

ムスコのハーフバースデーでした。

ハーフバースデーの二日前にはついに!

寝返りができました~\(^^)/

1度成功してからは、もう寝返りはお手の物。

コロンコロン転がってます(笑)

  
でも、うつ伏せを維持するのが疲れるらしく

静かだな…と思ってると、大抵うつ伏せからやや傾けた体勢で眠ってますよ。

イシスともちょっとずつ仲良し。

でもムスコのちょいつね攻撃が地味に痛いので要注意だわ。

ラムは意外とムスコ君のことを受け入れてるみたいなので

時間を決めて一緒の部屋でくつろいだりはしてますが

何があるかわからないので距離感をかなり気にしながら、ですね。

  
ムスコにだって腹見せ…(笑)

  
「にぃにバカよね。

なんにでも腹見せときゃいいのよ。」

世渡り上手な妹と

不器用な兄でございますよ(笑)

38回目の。

image

先日誕生日を迎えましてまたひとつ齢を重ねてしまいました。

最近ホントに老けた・・・と感じる~泣。

仕方ないけどさ。

一番気になるのは頬のたるみですよ。

ホウレイセンってやつですよ。

プチ整形で頬をきゅっとあげた~い。

ま、高いからやらないけど~(笑)!

 

誕生日の日。

みっちゃんがなんとなんと花束を買ってきてくれました!

初!

ケーキも!

嬉しいなぁ~!

まぁ、ほんとそうゆうのに無頓着な人なのは重々わかっていたので

(付き合って初のクリスマスも誕生日もホワイトデーもプレゼントなかったからな~)

たまにはサプライズとかしてよ~と言い続けてやっと3年越しにやってもらった次第です。

ナハハ。

言い続けてもやってくれないかと思ってたけどね。

でもホント嬉しかったなぁ。

希望をかなえてくれてありがとう(笑)

 

IMG_1819

我が家のムスコ君は頑張って寝返り練習してるのだけど

なかなか成功しません。

うつぶせが嫌いみたいなので、本人そんなに成功したいと思ってないんじゃ・・・。

最近ママがわかってきたみたい。

私をみるとホントによく笑います。

かわいいなぁ。

image

イシスとお昼寝。

image

最後のギリギリまで日向を楽しむラムと

諦めたイシス。

 

我が家は今日もみんな元気です。

 

 

生後3ヵ月

  
あっという間に3ヵ月たってしまいましたよ。

運良くおっぱいががっつりとでてくれるので

ムスコ君はよく飲み、よく寝て

すくすくと成長しております。

いや、ほんと、心配になるくらいよく寝るんだよね。

そして成長しすぎてかなりのビッグベビーに!!

現在7.5キロ超えです。

成長曲線をビミョーに超え…

明らかに他の同じ月齢の子より

笑っちゃうくらいデカイ…(笑)

洋服の着丈は1歳の子が着るサイズがちょうどいいしね。

でも、元気に成長してくれてるので

ほんとありがたい!

そして、毎日があっという間に過ぎていってしまうよ。

あっという間に大きくなっちゃうんだろうなぁ。

毎日大切に成長を見守らないとね!

 
 新婚さんいらっしゃ~い♡的なyesno靴下(若い子はyesno枕知らないのかな(笑))

お義母さんからもらったのだけど

履かせてみたらすでにパツパツのムチムチでもう無理…(笑)

  
今のところムスコ君のベッドがある部屋にはラムイシは入らないようにしています。

でも時々こうして覗きにくるのが可愛いんだなぁ。

特に泣いたときはどしたどした!?ってわざわざ見にくるよ(笑)

ムスコ君が寝たらラムイシタイム!

新米かーちゃん忙しい〜!

最近はムスコ君の首が座りかけてきたので、

抱っこしながらラムイシのお散歩にも行けるようになりましたよ。

そして今後のラムイシとムスコの接触をどうするかが悩みのタネ。

イシスは平気だけど…。

悲しいけどラムはなにがあるかわからないのが現実…。

でも、ひとりだけ別部屋に置いとくなんてかわいそうすぎる…。

一緒にいる時は口輪かなぁ…。

口輪する方がストレスかなぁ…。

悩みどこです。

  
日向ぼっこラムイシ。

イシスのこの顔(笑)!!

 
虫を弄ぶラムセス(笑)


見ていることに気づいた後のしらばっくれぶりが笑える…。

  
最近ピアノスタンドを再び購入し15年ぶりくらいに設置しました!

左手が全然動かないけど練習が楽しいな〜!

   

ゼルコバのパンがほんとに美味しい…。

大好きです。

オシャレな古民家。

育児疲れに効くわぁ。

テラス席はワンコもOKだよ。

 

続イシスの病気

本日のお昼に薬の効果を確認するため病院へ電話しました。

結果から先に申し上げると…

無事!薬は抜群の効果を発揮してくれました\(^o^)/!

分厚かった胃の内壁が何事もなかったかのように

まさかの正常に近い状態になってました…!

おそらく癌ではなかったのだと思われます(まだ安心はできないとの事でしたが)。

先週土曜日に病院へ行き、安楽死云々の衝撃の診断結果を聞いたのちは

ひたすら犬のスキルス性胃がんについて調べまくっていましたが

犬の胃がんは本当に症例が少ないんだという事がよくわかりました。

犬の胃がんの闘病ブログも発見できず。

犬の胃がんはスキルス性のものが多いという情報はありましたが、

スキルス性胃がんそのものの詳しい説明は、人間のものを読むしか情報がありませんでした。

それによると、スキルス性胃がんは早期発見がとても難しく

発見された時には手遅れ。

また、犬の場合、胃を全摘しバイパス手術という難しい手術が成功したとしても

その後の生存期間が6週間。

長くても10ヶ月程度。

また、転移も早い。

というデータがあるようでした。

(全てネット情報ですので、真偽のほどはわかりませんが)
まぁそんな感じで、症例が少なく

データもほぼないので

今回のイシスのようなパターンも

治療は手探りのようで

あんな胃の状態から、まさかこんなに劇的に回復するとは先生も驚きのようでした。

今回、大学病院の先生にもお話を聞いているようですが

ここ数年、イシスと同じような症例についてデータを集め始めている状態のため

やはり、手探りですが今後も気を抜かずに様子を見ていったほうがいいとの事のようです。

結果、あの胃の内壁は何だったんだ…ということになりますが…

私としてはこうして劇的に回復してくれた結果があるだけで

それでもう本当に嬉しい。

本当に良かった…!

で、本日イシスのお迎えに行ってきました。

エコーを見せてもらいましたが、

え!正常な胃ってこんななの!?

って位全く別物になっておりました。

本日ペースト状のご飯を食べ始めたようですが

嘔吐することなく元気とのこと。

イシスに会うと、前回の時とは打って変わっていつものイシスでした!

超元気に尻尾フリフリ喜んでました(^_^;)

病院へ来る前は、元気のないイシスを連れて帰るんだろう…と思い、スリングを持って行ったのに

実際は、前足を軍隊の行進のようにタッタカタッタカ嬉しそうに歩くイシスを連れて病院を出ることになりました(笑)

ほんと、お前何だったんだよ〜(笑)

ただ、しばらくはホントに気がぬけない&食事もペースト状のものを更に水で溶いて

3回にわけてあげなければならず…

今週いっぱいは会社に迷惑をかけてしまいますが、午後半休を頂きながらイシスの側にいてあげることにしました。

こうゆう時にいいよ、と言ってくれる会社でホントよかった…ありがたい。

なんなら、会社に連れてきてもいいよって言ってもらえたのですが

さすがに妊婦が5キロの子を抱っこして、片道20分歩き電車に30分乗り

更に15分歩いて乗り換えてまた電車に乗って会社に行くのは無理…と思い諦めました(^_^;)

ラムとイシスが揃った我が家。

当たり前の光景に、幸せだなぁとしみじみ思いました。

こうゆうことがあると、当たり前すぎてなんも思ってなかった事が

どんだけ幸せなんだろうって再認識しますね。

このまま順調に良くなりますように。

心配してFBのコメントやmailで応援してくれた皆様、本当にありがとうございました。

  

イシスの病気

IMG_0483

長文になります。

先週木曜日からイシスが嘔吐。

イシスは子犬の時から胃腸の弱い子だったし、

今回も元気&食欲もあったので様子を見ていたのですが

土曜日になっても治らずいつもとはちょっと様子が違うな…と思い病院へ。

薬をもらい帰宅するも治らず、月曜日に再び病院へ行き別の薬をもらう。

が、一向に良くならないため火曜日、検査入院に。

その日膵臓炎かもしれないといわれたのですが、外部に出した血液検査の結果が擬陽性だったため

膵臓炎ではない可能性もあると翌日電話で言われる。

念のため膵臓からでる酵素を抑える点滴を打ちながら絶食。

その間にもレントゲン・エコー・バリウム等の検査をしたが、これといった原因は不明。

木曜日、試しに少量食事をさせるが、ガツガツと食べた後すぐに嘔吐したとのこと…。

かわいそうないーちゃん…泣。

また、その日は獣医さんの勉強会があり、他の数名の先生にもイシスの検査結果を見てもらったようなのですが

原因は不明のままとのことでした…。

この原因不明のままの入院生活にひどく不安&不信感を感じ、

一旦帰宅させてもらい検査結果を持って私も別の先生にも見てもらおう…と

(うちは2軒の獣医さんを行きつけにしています)

本日退院させるために病院へお迎えに行ってきました。

そしたら、昨夜エコー診断に長けている別の先生に診てもらった際、

その先生の所でも偶然全く同じ症例の犬を現在預かっており、すぐに原因がわかったとのこと。

 

イシスの胃の内壁が通常の3~4倍の厚さになっていて、ほとんど機能していない状態になっていました。

内壁の一部が厚くなった場合は発見しやすいようなのですが

イシスの場合は胃全体が均等に厚くなっていました。

この症例はとても珍しく、先生は結構お年を召した方ですが、自分が獣医になって初めての症例だとおっしゃってました。

この厚さを治す治療を(もう昨夜からやっているようです)日曜まで続け

月曜にどうなるかがかなり重要みたいです…。

この治療(薬)が副作用もある強めの薬らしく、もし!これで治らなかったら

この分厚い内壁…スキルス性胃がんであることがほぼ確定とのこと…。

もし、もし、これで治らなかったら。。。安楽死を検討してほしいことも言われました…。

まさか、そんなことを言われるなんておもってもいませんでした。

かなり動揺してしまい、質問しながら涙とまらず…。

イシスを連れてきてもらい4日ぶりに対面。

以前骨折で入院した時よりもずっと憔悴しているようにみえましたが

私をみると力なく尻尾を振り続けて、両手をあげて抱きついてきてひたすら自分の顔を私の顔にくっつけ…

かわいそうで悲しくて苦しくなりました。

なんとか、この薬で良くなってほしい。

かわいそうだけど、もうちょっと頑張って良くなってほしい。

安楽死なんて考えられないよ。。。

IMG_0728

イシスの骨折

前回の北岳登山の1週間後に友人と初のグアム旅行へ!

出発日当日は旅行バッグを持ち出勤。

早退して成田空港へ向かう・・・ハズだったのです

が!!!!

なんとー!前日の台風の影響で飛行機欠航!!

キャンセルに・・・泣

一緒に行く友人がなかなかお休みが取れないため

次回は未定・・・かなりショッキングでございました。とほほ。

でも気を取り直して、その1ヶ月後は2013年一大イベント~!

みっちゃんと四国8日間の旅!

車にテントを積んでテント泊しながら予定も決めずに四国を回るという

なんとも楽しい旅になるはずだったのですが・・・

なんと、こちらも当日我が家を出発直後にキャンセルに・・・

理由はなんとイシスの骨折でございます。

20131107_132240

救急病院からホームドクターの所へ向かう途中。

イタグレ骨折に一番多い場所、左前脚の手首らへん。ポッキリ折れておりました。

そしていつもの先生に紹介してもらった整形外科専門の先生のもと

プレート手術をすることになりました。

20131108_110548

手術した次の日、面会に。

意外と元気。嬉しそうにしっぽふってくれました。

でも面会後私が病院のドアを出るとき、あれっ!?て顔して

思いっきり首伸ばして不安そうにずっと私を見てた。

あー、さっきは迎えに来てくれたと思って喜んでたんだなぁと思ったら

胸がキューっとなったわ~。

こうゆうことがあるとホントに大切な子だと身にしみて分かるなぁ。

退院は1週間後でございます。

20131108_105841

判りずらいけど真ん中の写真。チタンプレートにビスが7本。

細い骨(尺骨)は細すぎるので処理ができず折れたまま。

こちらはそのうち自然と骨が出来上がるのを待つらしい。

面会後・・・。

車に沢山のキャンプ道具やらが寂しく乗ったままなので近場でキャンプだけしてきましたw

20131108_192609

川の音を聞き星を見ながら鍋をつつき熱燗を飲む。

テントの中で映画を見る。

20131109_091844

翌日このつり橋のむこうにある温泉へ。

キャンプ楽しいなぁ。

またやりたいな!

1週間後イシス退院。

20131116_122337

日向ぼっこ。

20131202_213433

安静用ちっさいゲージ。

なぜかラムも入ってますけど・・・。

20131215_113857

ひなたぼっこ、沢山させます。

なんか日光って骨によさそうでないか。

20131215_113937

普段仲悪いのだけど、日向ぼっこ中は仲が良いw

20131215_115431

退院1週間後→抜糸

2週間後→ギプスはずす

ギプス負けして肘に穴があいて中が見えとる・・・泣

イシス大泣きして私も泣くw

で、2週間ほど治療。

今月末に最後の検診をして多分終わり。

今はすっかりよくなって走ることもできております。

ホントよかった。

 

実家で飼っていたコータローも交通事故で左後脚を骨折して

プレート手術したっけ。

今から25年前のお話です。

当時の獣医さん談「獣医人生初の大手術でした」って言ってたっけw

でも手術価格は今回の5分の1位だったような。

あの時より、技術は数段アップしてるんだろうなぁ。

母がコータローを火葬場に連れて行ったときに言った言葉

「プレートがでてきたよ」

を思い出し、イシスも亡くなって火葬したらプレートがでてくるんだろうなって考えたら

またまた胸がきゅきゅーっと苦しくなったのでした。